「第1回情報通信ベンチャービジネスプラン発表会」
通信・放送機構は、情報通信ベンチャー支援の「リアルの場」での支援策として、情報通信ベンチャーのビジネスチャンス拡大を目的に、「第一回情報通信ベンチャービジネスプラン発表会」を開催致しました。 今回はのべ69名の方々が参加してくださいました。

○主  催通信・放送機構
○場  所ダイヤモンドホテル(東京都千代田区一番町25番地)
プラザビル2F201会議室:発表会会場
       2F205会議室:デモ・商談会場
       1Fローズルーム:交流会会場
○発表会 2003年1月28日(火)14:00〜17:00
○デモ・商談会 13:30〜17:30
○交流会 17:00〜18:00

14:00  開会・挨拶

総務省 情報通信政策局 情報通信政策課長 安村 幸夫 氏

通信・機構機構 理事 中西 冨美夫 氏

14:10〜 ビジネスプラン発表    各社のビジネスプランの概要

(1) Cタッチ事業
(株式会社ネオレックス )




(2) ユビキタス通訳・ガイドシステム「JapanAid」
(プラネットワークス株式会社 )

(3) ユビキタス・ラジオ
(株式会社ネットイン京都 )

(4) 番組(コンテンツ)制作支援事業
(株式会社プロムナード )

(5) 携帯マーケティングASP『ぽいんと倶楽部』
(情報制御システム株式会社 )

(6) 低コスト・デジタル映像コンテンツ供給事業
(株式会社シーブィミックス )

(7) デジタルデータ放送用 マルチ標準対応の‘著作システム/検証システム’などの開発とグロバール・マーケティング
(株式会社エアコード )

17:00 発表終了 引き続き、交流会場にて交流会


13:30〜


発表各社がブースを設置し、個別にデモ・商談会場を開催いたしました。



17:30〜


ビジネスプラン発表会終了後、約1時間の交流会が行われました。


18:00   閉会