トップ > NICTのイベント > 平成24年度 > ENTRY > KANSAI学生起業サミット(... > 開催報告

KANSAI学生起業サミット 〜 開催報告

KANSAI学生起業サミット会場「キャンパスプラザ京都」 サミット開始前の会場内 主催者及びメンター等と交流する参加した学生たち
日時 平成24年11月4日(日)
13:00~18:00
場所 キャンパスプラザ京都 第一講義室

アイコン概要

今後の関西・日本・世界を担っていく学生リーダーたちが互いに語り合い、交わることにより、参加者が将来、起業家となって、各界でリーダーシップを発揮するときの知恵やネットワーク基盤を提供することを目的に、同志社ベンチャートレイン(DVT) 主催の「KANSAI学生起業サミット」が開催されました。(独)情報通信研究機構ICTメンタープラットフォーム メンターの勝屋久氏(勝屋久事務所代表/プロフェッショナルコネクター)がコーディネーターとして参加しました。

仲暁子氏(ウォンテッド株式会社 代表取締役CEO)から起業に至るまでの経緯、起業するにあたっての考え方等の基調講演を頂いた後に、仲氏もパネラーに加わり、(独)情報通信研究機構ICTメンタープラットフォーム メンター勝屋久氏(勝屋久事務所代表/プロフェッショナルコネクター)のコーディネートのもと、5名の起業家・プロフェッショナルを交えたパネルディスカッションを開催しました。

KANSAI学生起業サミット

 

DSCF1052s

勝屋氏のコーディネートのもと、5名の起業家・プロフェッショナルを交えたパネルディスカッションが開催された。

 

勝屋氏がディスカッションのテーマを会場の参加者から即興で募集し、参加者がパネラーに本当に聞きたい内容を本音で答えてもらう参加者一体型の形式で開催された。

集まったテーマ

  • 起業に至るまでのお金のこと
  • 学生からすぐに起業か/社会人を経験すべきか
  • 起業をする際にどんな大人は頼ってもいいのか
  • 影響を受けた人・本など
  • 起業後の人生設計
  • 仕事とプライベートのバランス
    /等
 

DSCF1079s

また、ディスカッションの後半戦では、会場の学生2名も登壇し、より近い距離感で起業家・プロフェッショナルの皆さんに本音の質問を投げ掛けていた。

DSCF1087s

最後に、主催の同志社ベンチャートレイン(DVT)の学生と記念撮影。

アイコン 参加者の声

  • 参加者が意識が高い人ばかりで圧倒された。
  • ファシリテーターの勝屋さんの進行で予定と違う形になったのだが、それがすごくよかった。
  • パネルディスカッションがすごく近い距離感でお話を聴けたのがよかった。
  • 本日、お会いした起業家・プロフェッショナルの皆さんのように物事を楽しめるような人になりたいと思った。
  • まだ1年生なので、起業等はまだあまり考えていなかったが、本日のイベントに参加をして心が揺さぶられた。何かにチャレンジしたいと強く思うようになった。
  • とてもためになった。起業に対する考え方が変わった。
  • 起業だけではなく、自分の進路への参考になった。