トップ > NICTのイベント > 平成24年度 > ENTRY > 第9回立命館大学学生ベンチャー... > 開催報告

立命館大学学生ベンチャーコンテスト Vecon 2012 〜 開催報告

日時 12月8日(土)
場所 立命館大学

アイコン概要

2次審査会

  • 【開催日】 平成24年12月1日(土) 12:30~21:00
  • 【場所】  立命館大学・プリズムホール

1次書類審査を通過した16組が、翌週の決勝進出を目指し、プレゼンテーションを行いました。審査員として、昨年度に続き、(独)情報通信研究機構 ICTメンタープラットフォーム  メンターの今野穣氏(株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ  パートナー)が参加した。プレゼンテーションの結果、2次審査では6組まで絞り込まれたが、未通過となった10組にも決勝当日に行われる敗者復活戦によって決勝進出の望みが残されている。

DSCF1523s

 

DSCF1545s

DSCF1551s

 

DSCF1555s

「今、自分たちがターゲットにしているビジネス領域で勝つこと、勝ち続けられることを意識して欲しい。」と、メンターの今野氏から参加者の皆さんへメッセージが送られた。
 

 

フィードバックタイムでは、敗者復活での決勝進出の可能性もあるため、審査員からのコメントを真剣に聞き入っていた。

12月8日(土) 決勝

12月1日に開催された二次審査を通過した6組と敗者復活戦で選ばれた1組による計7組の発表が行われました。審査員として、昨年度に続き、(独)情報通信研究機構 ICTメンタープラットフォーム メンターの佐藤 光紀氏(株式会社セプテーニ・ホールディングス )が参加した。

プレゼンテーションの結果、最優秀賞は「中小企業における共同設置・運営型事業所内保育所コンサルティング」(京都女子大学 井上友希子さん)が選ばれました。また、NICT賞には「私の親孝行」(起業家育成ゼミRe-ja 佐上俊作さん)が受賞し、3月7日に行われる起業家甲子園への参加権を獲得しました。

IMG_1727s

 

IMG_1742s

「中小企業における共同設置・運営型事業所内保育所コンサルティング」で最終賞を受賞した京都女子大学の井上友希子さん。

 

佐藤氏から参加した学生へ向けて、「事業を立ち上げる上で重要なのは、スピードとパッション。今日のコンテストでの発表だけで終わるのではなく、ぜひ実現に向けて動き続けて欲しい。」とメッセージを伝えた。

IMG_1737s

 

IMG_1743s

佐藤氏からNICT賞を受け取る「私の親孝行」起業家育成ゼミRe-ja 佐上俊作さん(写真右)。

 

最後に参加者全員で記念撮影!皆さんお疲れさまでした!

アイコン 参加者の声

  • 大勢の前でプレゼンしたり、審査員から質問やコメントを頂き、とても貴重な経験となった。
  • このコンテストで評価され、自信が持てた。これからも頑張りたい。