トップ > NICTのイベント > 平成23年度 > ICT Mentor Plat... > エントリーイベント > 募集案内

「ENTRY2011」in早稲田大学インキュベーションセンター(関東地区) 〜 募集案内


ENTRY2011in早稲田大学インキュベーションセンター(関東地区)

独立行政法人情報通信研究機構では、情報通信分野におけるベンチャー企業及び今後の創業・事業化を目指す皆さま等を対象に、ICTベンチャーの事業化を阻害する資金、人材及び事業との間に存在するクレバスを埋めるため、ICTベンチャーとメンター、若い人材及び地域をつなぐプラットフォーム(ICTメンタープラットフォーム)を構築し、優れたアイデアや技術を持った若手人材の発掘を行う場として、発掘イベント「ENTRY2011」を開催しております。

この度、早稲田大学 産学官研究推進センター インキュベーション推進室と共催で、関東・中部地域でのICTベンチャーの担い手となりうる若手人材の発掘及びメンターとの交流を目的に、「ENTRY2011in早稲田大学インキュベーションセンター」を開催いたします。

■ICT Mentor Platformとは

ベンチャー企業の事業化を阻む「3つ(事業、資金、人材)のクレバス」を埋め、「メンター」「若い人材」「地域」をつなぐことを目的とした、事業化を目指す将来の起業家と、ICT業界等で活躍するメンターとの交流をはかるプラットフォームです。

  • ICTメンタープラットフォームについてはこちら をご参照ください。

ENTRY2011in早稲田大学インキュベーションセンターチラシ

 

パンフレットをダウンロードするには、画像をクリックしてください。

アイコン日時

【募集期間】2011年12月15日(木)~2012年1月20日(金)
【開催日時】2012年2月10日(金)17:30~19:30

申込〆切

アイコン最新情報

  • 2012/1/23【更新】
    2月10日は行わず、別途開催となりました。

アイコン主催

【主催・共催】

独立行政法人情報通信研究機構(ICTメンタープラットフォーム)
早稲田大学 産学官研究推進センター インキュベーション推進室

アイコンプログラム

(1)  プレゼン発表会

ICT関連の事業化を目指している、又は既に事業化している学生及び社会人の方(3名迄のチーム又は個人も可)が、自らのアイデアや技術について紹介し、メンターからの助言を得るプレゼン発表会を開催します。プレゼンの発表時間は8分(予定)です。発表後にメンターからの質問・アドバイスのための時間を7分程度設けます。プレゼン発表会は「ICTメンタープラットフォーム 」及び「起業家甲子園 」への選抜を兼ねており、対象者には後日連絡させて頂きます。

(2)  メンター交流会

プレゼン発表会終了後、メンター及び参加者同士の交流を目的に、交流会を開催します。

(3)  スケジュール(予定)

  • 17:30  プレゼン発表会(発表8分×発表件数3~4件)
  • 19:00  メンター交流会
  • 19:30  閉会

(4)  参加メンター(予定)

佐藤光紀氏

佐藤 光紀 氏  
株式会社セプテーニ・ホールディングス  
代表取締役社長

田島聡一氏

田島 聡一 氏  
株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ  
代表取締役社長

中嶋淳氏

中嶋 淳 氏  
アーキタイプ株式会社  
代表取締役/マネジングパートナー

西田隆一氏

西田 隆一 氏  
AOLオンライン・ジャパン株式会社  
テクノロジー部門統轄編集長

本間真彦氏

本間 真彦 氏  
インキュベイト・ファンド  
代表パートナー

山下隆氏

山下 隆 氏  
有限責任あずさ監査法人  
パートナー公認会計士

   

森下信司氏

森下 信司  氏  
NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
マネジングディレクター

 ※五十音順

アイコン定員

定員になり次第締め切ります。

アイコン参加要項

(1)  募集期間

平成23年12月15日(木)~平成24年1月20日(金)※〆切厳守

(2)  募集要件・定員

  • 関東・中部地域にお住まいで、ICT関連の事業化を目指している、又は既に事業化している学生及び社会人の方(3名迄のチーム又は個人も可)
  • ICT分野の事業アイデア及び技術をお持ちの方。事業アイデアをお持ちの方はプロトタイプレベルの実装済みであることが望ましいです。
  • 発表数は3~4件を想定しております。応募者多数の場合には、応募書類による選定をさせて頂きます。また、必要に応じて、1月23~27日の期間に面接を行う場合もございます。

(3)  申込方法

プレゼンを希望する方は、本ホームページより必要事項をご記入の上、応募書類を添付してお申し込みください。

<応募書類>

1)プレゼン資料・・・プレゼン資料はパワーポイント(ppt)を利用し、スライドは表紙を含めて15枚までを厳守し、プランの内容やポイントを分かりやすく簡潔にお示し下さい。

 ■必ずプレゼン資料に以下の具体的な「経営」を見据えたポイントを記載してください。

  • 【ビジョン】 商品やサービスの狙い、5年後の目標
  • 【ビジネスモデル】 商品やサービスに関するビジネスモデルの全体像
  • 【ターゲット】 ターゲットにしている顧客層や想定される利用シーン
  • 【市場性】 マーケットの規模や成長性、業界・競合の動向
  • 【革新性】 独自のノウハウやアイデア、競合企業や競合商品に勝る要素
  • 【実現性】 提案する商品・サービスの具体的なイメージ、プロトタイプ
  • 【収支計画】 今後3ヵ年程度の収支計画
  • 【運営体制】 1年後の組織の人員規模や運営体制に関する想定
  • 【将来性】 克服すべき課題や将来の展望

(注1) 応募資料は、すべてのファイルを圧縮(ZIP形式)して、1つのZIPファイルに作成してください。

  • 圧縮形式 :ZIP形式
  • 圧縮容量 :2MB以内
  • 添付ファイル名 :name.zip("name"は応募者の氏名(ローマ字))
  •  添付ファイルの内容 :
     1)プレゼン資料( present_name.ppt のファイル名)
     

(注2) 応募期間中は、何度でも資料の差し替えを行うことができますので、まずはお早めに申込フォームにてエントリーされることをお勧めします。 そのほか、必要に応じて事業内容の詳細説明書及びパンフレット等を添付することも可能です。その際のデータフォーマットはPDF形式とし、用紙設定は日本工業規格A4(A4版)を用いて下さい。財務諸表、パンフレット等で大きさが異なる場合や冊子となっている場合も、A4版で提出してください。

<提出先>
本ホームページにあります受付フォームよりお申し込みください。 (注) 応募する書類一式がやむを得ず2MBを超える場合は、事前にベンチャー支援センター事務局(お問合せ先 )に連絡し、オンラインストレージサービスやメールなどを利用してお送りください。

アイコン参加費用

無料

アイコン会場

早稲田大学インキュベーションセンター
〒169-0051  東京都新宿区西早稲田1-22-3

アイコンお問い合せ先

■独立行政法人情報通信研究機構 産業振興部門
 ICTメンタープラットフォーム事務局
 お問合せはこちらのフォーム をご利用ください。