トップ > NICTのイベント > 平成23年度 > ICT Mentor Plat... > エントリーイベント > 開催案内

「ENTRY2011」in北見工業大学(北海道地区) 〜 開催案内


「ENTRY2011」in北見工業大学

独立行政法人情報通信研究機構では、情報通信分野におけるベンチャー企業及び今後の創業・事業化を目指す皆さま等を対象に、ICTベンチャーの事業化を阻害する資金、人材及び事業との間に存在するクレバスを埋めるため、ICTベンチャーとメンター、若い人材及び地域をつなぐプラットフォーム(ICTメンタープラットフォーム)を構築し、優れたアイデアや技術を持った若手人材の発掘を行う場として、発掘イベント「ENTRY2011」を開催しております。

この度、北海道地域でのICTベンチャーの担い手となりうる若手人材の発掘及びメンターとの交流を目的に、「ENTRY2011in北見工業大学」を開催いたします。

■ICT Mentor Platformとは

ベンチャー企業の事業化を阻む「3つ(事業、資金、人材)のクレバス」を埋め、「メンター」「若い人材」「地域」をつなぐことを目 的とした、事業化を目指す将来の起業家と、ICT業界等で活躍するメンターとの交流をはかるプラットフォームです。

  • ICTメンタープラットフォームについてはこちら をご参照ください。

アイコン日時

2011年11月21日(月)10:30~12:00

申込〆切

アイコン主催

【主催】

独立行政法人情報通信研究機構

アイコンプログラム

(1)  メンター講義

テーマ :「好きなことをやって食べていけるのか?」(仮)
講 師 :勝屋 久 氏 プロフェッショナルコネクター
概 要 :アントレプレナーシップの養成を目的に、プロフェッショナルコネクターの勝屋久氏を講師に迎え、「好きなことをやって食べていけるのか」をテーマに、ベンチャーマインドの大切さや人と人のつながりの重要性について参加者と対話形式の講義を開催します。

勝屋久氏

勝屋 久 氏 blog  )

(独)情報通信研究機構(NICT )ICTメンタープラットフォーム メンター
富山県立大学MOT 非常勤講師
投資会社、ベンチャー企業のプロフェッショナルコネクター顧問、社外取締役、アドバイザー

1962年東京生まれ。上智大学理工学部数学科卒業。
2000 年IBM Venture Capital Group パートナー日本代表、経済産業省IPA 未踏IT人材発掘・育成事業 プロジェクトマネージャーなどを経て、現在に至る。12年間に2万人と出会い、接してきた(日本において約5000人以上のベンチャー経営者、約800名 のVC・ベンチャー支援者の方々)。世界中のおもしろい人とつながり、つなげる活動をとおして「人と人の関わり方を見直すとステキな人生に激変する」こと を体験、その大切さを社会に伝えていく。講演多数。

(2)  プレゼン発表会

「マネジメント工学コース」を代表して学生2組(2~3名で1組)が、自らのアイデアや技術について紹介するプレゼン発表会を開催します。プレゼンの発表時間は5分です。発表後にメンターからの質問のための時間を5分程度設けます。

(3)  メンターによるブラッシュアップ

プレゼン発表会で学生が発表したビジネスプラン(アイデア)に対して、メンターから助言を得ます。公開形式でブラッシュアップを行うことで、提案者だけではなく、イベントに参加している学生にもビジネス的な視点を共有します。

(4)  メンター交流会

メンター講義終了後、メンター及び参加者同士の交流を目的に、交流会を開催します。交流会は講義受講者(希望者のみ)が参加します。

(5)  スケジュール

【講義終了、以下希望者】

  • 12:00~12:40 メンター交流会

アイコン定員

約30名

アイコン参加要項

【対象】

  • 北見工業大学の学生

アイコン参加費用

無料

アイコン会場

国立大学法人北見工業大学
〒090-8507  北海道北見市公園町165番地

アイコンお問い合せ先

■独立行政法人情報通信研究機構 産業振興部門
 ICTメンタープラットフォーム事務局
 お問合せはこちらのフォーム  をご利用ください。