トップ > NICTのイベント > 平成22年度 > 情報通信ベンチャー交流ネットワ... > 開催報告

交流ネットワークサロン:iPhone4、iPadを活用したモバイルワークスタイルとシーン別・業界別での効果的な活用事例 〜 開催報告

講義風景 講師方々の写真 講義終了後の交流
日時 8月26日(木) 15:00〜18:00
場所 独立行政法人情報通信研究機構(NICT)麹町会議室

アイコン概要

ソフトバンクテレコム株式会社 法人第二営業本部 第二営業統括部 第3営業部 営業2グループの小澤氏をお招きし、iPhone4、iPadの紹介及び同社が提唱するモバイルワークスタイルについて説明して頂きました。また、iPhone4、iPad上で活用できる法人向けアプリケーションについて、シーン別・業界別の事例を紹介頂きました。iPhone4、iPadを活用したビジネスに興味のあるベンチャー経営に係わる参加者が集まり、講義終了後、参加者と名刺交換をされるなど、交流を深めました。
 

■情報通信ベンチャー交流ネットワークサロン第2回

「iPhone4、iPadを活用したモバイルワークスタイルとシーン別・業界別での
効果的な活用事例」

【講 師】ソフトバンクテレコム株式会社 法人第二営業本部 第二営業統括部
     第3営業部 営業2グループ  小澤 拓郎 氏

DSCF0009

 

■勉強会でのポイント

■ソフトバンクグループご紹介
日本最大のブロードバンド企業であるソフトバンクグループにおいて、ソフトバンクテレコムは固定通信事業を中心に展開。 

SBGroup

通信三社の連携を通じ、法人顧客へのFMCソリューションを提供。通信ネットワーク、プラットフォーム、コンテンツ、iDCの融合による幅広いビジネスモデルを実現。

SBGroup2

データネットワークからモバイル端末まで、顧客が求めるICT環境をトータルで提供することが可能。
 

■iPhone4
 携帯電話としても、パソコンとしても活用できる、次世代の「統合情報端末」

  1. 進化し続けるOS:ハードウェアはそのままでOSのバージョンアップ可能
  2. 卓越したユーザインターフェース:タッチパネルでの直感的操作
  3. 万全のセキュリティ:紛失時のデータ遠隔消去、データ暗号化など
  4. グローバル展開:全世界で80カ国以上、4000万人が利用
     

■iPad

  • ノートPC、スマートフォン、どちらの代わりでもない第3のモバイル・デバイス
  • 特に紙業務(カタログ・手書き帳票)のデジタル化によりビジネスイノベーションを実現
  • 「入力」「表示」「伝達」の性能に着目し、顧客の課題を解決

 
■iOS4
 7つのメジャー機能を備えてバージョンアップ。

  • マルチタスク:バックグラウンドでアプリを稼動させることが可能
  • フォルダ機能:ドラッグアンドドロップでアプリをフォルダに整理することが可能
  • メール機能強化:Exchange Server 2010対応、Exchangeアカウントを複数連携可能など
  • iBooks:電子書籍アプリ
  • 法人向け機能強化:データ保護の強化(メール、添付ファイルの暗号化など)、ワイヤレスでのアプリケーション配布など
  • ゲーム機能強化(ゲームセンター):ゲームのソーシャル機能サポート
  • アプリ内広告(iAd):アプリケーションの中でインタラクティブな広告や動画を展開可能
     

■活用例
(1)シーン別

  • いつでもどこでも、メールやスケジュールの確認が可能→生産性アップ
  • 会議、研修等で用いる大量の資料をiPadに集約→印刷コスト削減
  • Web会議ソリューションを使って、いつでも、どこにいても資料共有をしながら会議に参加→業務効率アップ
  • 資料や映像を閲覧できるだけではなく、確認テストとしても使用可能→時間・場所を選ばずスキルアップ
  • 社内イントラと連携し、必要な情報を必要なときに入手可能→空き時間の有効活用、顧客満足度アップ
  • 営業に役立つ数値データをiPhoneでスピーディ/スムーズに閲覧→迅速な意思決定が可能
  • Twitterにより社員の意見をリアルタイムに集約→現場からの声を経営判断に生かせる

(2)導入事例

  • 大手流通業:世界中の出張先にiPhoneを携帯、どこにいてもメールやスケジュール確認が即時可能
  • 大手アパレル業:本部移転プロジェクトに伴い、約1,200台のiPhone 3GSを導入、コミュニケーション基盤の提供で業務効率化とコスト削減を実現
  • 大手商社:Notesと業務用システムをWeb化してiPhone 3Gで閲覧〜重いPCを持たず、PC起動時間を短縮〜
  • 大手保険業:営業支援システム連動で営業を効率化、iPhone 3GSを営業に100台導入
    /等

(3)アプリケーション

  • Handbook:iPad/iPhone/Android対応のコンテンツ配信サービス
  • Lotus Notes Traveler 8.5:Lotus Notes/Dominoのメール、カレンダー、連絡先を自動同期
  • Field Plus:iPad/iPhone対応の日報・勤怠報告システム
  • TOOLS Mobile for iPhone/iPad:図面管理ソフト(各種検査対応)
    /等
     

■ホワイトワークスタイル 

  • iPhone、iPad、シンクライアントを活用して、いつでも・どこでも・どの端末からでも、オフィスと同じPC環境で
    業務が可能→生産性が大幅に向上
  • シンクライアント化により、端末数とコストを大幅削減
    <ソフトバンクテレコム社事例>営業部1,500名に対する展開に伴い、配布端末を最適化(PC1,500台→
    共有シンクライアントPC200台+シンクライアント700台)
     

■協業体制
 ○ソフトバンク社webサイト:パートナー募集
 http://mb.softbank.jp/biz/partnership/
 

Q&A

質疑応答では、活発な意見交換が行われました。
 

Q:使用事例にある通り、従来使っていた携帯端末や手帳等は、実際に使わずに済むようになるのか。

A:  iPhoneを使い始めてからは、他の携帯端末、手帳等は持たなくなった。スケジュール等も(イントラネット等で)共有できるので問題ない。
 

Q:PCからiPhoneに業務用の端末を変えると、文字入力等の操作方法も変わってくるので、抵抗感はないか。

A:  業務上使用する端末を完全にiPhoneだけに移行する場合には、業務がまわらないケースも出てくる。文字入力は使っていると慣れてくるので、当初は抵抗があるがそれほど問題ない。
資料作成は、帰社後にシンクライアントPCで対応している。内部スタッフが作成した資料を外出先から(iPhone等で)確認することもできる。
 

参加者の声

  • 大変勉強になりました。
  • ソフトバンクテレコムとの協業を進めたいと考えました。有効な情報収集ができました。