トップ > NICTのイベント > 平成22年度 > ビジネスプラン発表会 > 発表者募集案内

情報通信ベンチャービジネスプラン発表会


H22BP-top_1104

H22bp_sum

※これまでの「情報通信ベンチャービジネスプラン発表会」の模様は、以下をご覧ください。

第12回 (平成22年1月22日)第11回 (平成21年1月27日)第10回 (平成20年1月22日)

また、現在、本発表会に参加する方々からのビジネスプランを広く募集しております。是非、ご応募をお待ちしております。

◇最新版パンフレットはここからダウンロードできます。

 PDF 版(1.98MB) MixPaper(Flashブック)

アイコン日時

募集期間:平成22年10月12日(火)〜平成22年11月24日(水)  18:00まで

発表会開催日:平成23年1月25日(火)

申込〆切

アイコン最新情報

情報通信ベンチャービジネスプラン発表会での発表者募集を開始しました。詳しくは以下をご覧ください。

アイコン主催

<主催>独立行政法人情報通信研究機構
<後援>申請中

アイコンプログラム

本発表会の実施内容は次のとおりです。

1.発表会

一般応募の中から選ばれたベンチャー5社(程度)と、地域のベンチャー支援機関からの推薦を受けたベンチャー5社(程度)による「ビジネスプランの発表」を行い、会場での審査により最優秀ビジネスプランを決定致します。

 1)一般応募枠 5社(程度)

  • 1次審査: 応募書類に基づき、書類審査を行った後、10社(程度)がプレゼン審査に進出します。
  • 2次審査: 書類審査を経て選ばれた10社(程度)が、審査委員の前でプレゼンテーションを行い、審査会にて一般応募枠5社(程度)を選出します。
  • 3次審査: 発表会当日のプレゼンテーションによって、最優秀賞を決定します。

 2)地域選抜枠 5社(程度)

   当支援センターと連携先である地域のベンチャー支援機関からの推薦を受けたベンチャーが発表します。

  • 1次審査: 審査委員による書類審査により地域選抜枠5社(程度)を選出します。
  • 2次審査: 発表会当日のプレゼンテーションによって、最優秀賞を決定します。

  ※各枠の発表時間は1社あたり17分(発表12分+質疑応答5分) を予定しております。

 3)ビジネスプラン審査委員

shinsa1

安達 俊久 氏
伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社
代表取締役社長

nishida_ryuichi_s

西田 隆一 氏
TechCrunch Japan  編集長

katsuya2010s

勝屋 久 氏
プロフェッショナルコネクター

morishitareize_s

森下 信司 氏
NTTインベストメント・パートナーズ株式会社
マネジングディレクター

yamashita_s_medium

山下 隆 氏
有限責任あずさ監査法人
パートナー公認会計士

   

※諸般の事情により、審査委員が変更される場合があります。

2. 当日スケジュール(予定)

  • 10:00〜 出展者集合、会場準備
  • 12:00〜 受付、展示会開場
  • 13:00〜 挨拶等
  • 13:10〜 講演会
  • 14:00〜 ビジネスプラン発表(17分×5社程度)
    (途中休憩10分)
  • 15:35〜 ビジネスプラン発表(17分×5社程度)
  • 17:00〜 2009年度優秀ベンチャー講演(30分)
  • 17:30〜 最優秀ビジネスプラン発表
  • 17:45〜 情報交流会(18:30まで開場)

3.そのほか

  • 来場されるICTの企業やVCなどとの事業提携、技術提携、資金調達、市場開拓等に関するマッチングが促進されます。
  • 発表を行う全て企業は無料で展示会に出展できます。
  • 支援センターホームページに事業概要が掲載されるなど、御社のPRに活用していただける他、最優秀賞に選ばれた企業は インタビュー記事が掲載されます。(昨年度は、「審査委員優秀賞」を受賞した株式会社ファンタジスタ  代表取締役社長 栗原弘樹氏のインタビューを行い、支援センターホームページに記事  を掲載いたしました。)

【発表者の声】
昨年の情報通信ベンチャービジネスプラン発表会にて、弊社の電子書籍投稿〜配信サービス「mixPaper」のプレゼンの機会をいただいたことで、今まで接点のなかった大手企業から複数お声掛けをいただくことができました。

fanta01

fanta02

さらに、幸運にも審査員優秀賞をいただくことができ、その記事を多くのメディアに掲載いただいたことにより、当日来場されていない企業も含めとても大きな宣伝効果がありました。おかげさまで、現在、JASDAQ(大阪証券取引所)WebサイトでのIR資料の掲載や、楽天ウェディング(楽天株式会社)での結婚式場の電子カタログ掲載など、多くの実績となり実を結んでいます。

第12回情報通信ベンチャービジネスプラン発表会
「審査委員優秀賞」受賞
(株)ファンタジスタ 代表取締役社長 栗原弘樹氏

アイコン定員

アイコン参加要項

1. 募集期間

平成22年10月12日(火)〜 平成22年11月24日(水) 18:00まで

    (注) 上記のスケジュールはやむを得ない理由により変更することがあります。最新情報は、本ホームページ「平成22年度情報通信ベンチャービジネスプラン発表会」をご覧ください。

2.募集対象

  • 情報通信ベンチャー企業の方、または情報通信分野での創業を目指している個人の方であって、ビジネスプラン(事業計画)を持ち、ビジネスパートナーとの資金調達、事業提携、技術提携、市場開拓等に関するマッチングを望んでいる方

    (注)情報通信ベンチャーとは、情報通信技術に関連する産業に携わり、比較的短期間で事業を成長させることを目指し、創業された企業を想定しております。事 業内容としては、webサービス(ポータル・ECなど)、携帯コンテンツ、インターネット広告、ソフトウェア(パッケージ等)、電子機器等が想定されま す。

3.応募者から提出していただく書類

応募に関する詳細は、応募要項をご覧ください。

応募に際し提出していただく書類は、次のとおりです。

    (注1) プレゼン用資料は、必ず、マイクロソフト社製のパワーポイントで作成し、事業計画書にフォーマットバージョンを明記してください。また、ビジネスプランサマリ、事業計画書、プレゼン用資料はご返却しませんので、手元にコピーを保存しておいてください。
    (注2) 応募資料は、すべてのファイルを圧縮(ZIP形式)して、1つのZIPファイルに作成してください。

  • 圧縮形式 :ZIP形式
  • 圧縮容量 :2MB以内
  • 添付ファイル名 :name.zip("name"は応募者の氏名(ローマ字))
  • 添付ファイルの内容 :
           (1)ビジネスプランサマリ  ( BP_sammary2010.doc のファイル名)
           (2)事業計画書  ( BP_businessplan2010.doc のファイル名)
           (3)プレゼン用資料( present_name.ppt のファイル名)

    (注3) 応募期間中は、何度でも資料の差し替えを行うことができますので、まずはお早めに申込フォームにてエントリーされることをお勧めします。そのほか、必要に応じて事業内容の詳細説明書及びパンフレット等を添付することも可能です。その際のデータフォーマットはPDF形式とし、用紙設定は日本工業規格A4(A4版)を用いて下さい。財務諸表、パンフレット等で大きさが異なる場合や冊子となっている場合も、A4版で提出してください。

4.提出先

本ホームページにあります受付フォームよりお申し込みください。

    (注) 応募する書類一式がやむを得ず2MBを超える場合は、事前に支援センター事務局(event3@venture.nict.go.jp  )に連絡し、オンラインストレージサービスやメールなどを利用してお送りください。

5.応募から開催日までのスケジュール

  • 10月12日 応募開始
  • 11月24日 応募締切
  • 12月上旬 発表審査会

  ※一般応募枠は、プレゼン審査により、地域推薦枠は書面審査により実施されます。

  • 1月25日 発表会

6.発表企業の選定(審査会)

発表企業の選定は、審査委員の審査結果を参考として審査会を開催し、機構が決定します。なお、審査の過程において必要に応じてヒアリングを行う場合があります(メール、電話による)。

     (注)審査委員会委員並びに事務局は、応募内容に関して守秘義務を負っています。

7.審査結果の通知

ビジネスプラン審査結果は、審査会終了後に支援センター事務局からメールにて通知いたします。また、審査通知の際、審査委員からのアドバイス・コメントを通知します。

8.成果アンケートの実施

ビジネスプラン発表会以降の資金調達、業務提携、営業促進などビジネスマッチングの状況について成果アンケートを実施いたします。発表企業の皆様にはご協力をお願いいたします。

アイコン参加費用

無料

アイコン会場

THE GRAND HALL (東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 3F)

アイコンお問い合せ先

独立行政法人情報通信研究機構 情報通信ベンチャー支援センター
event3@venture.nict.go.jp