トップ > NICTのイベント > 平成21年度 > 地域連携イベント(起業家経営塾) > 起業家経営塾in浜松 > 開催報告

マーケティングとは 〜 開催報告

開催報告 開催報告 開催報告
日時 11月25日(水)
13:30〜17:00
場所 財団法人浜松市文化振興財団 アクトシティ浜松研修交流センター

アイコン概要

独立行政法人情報通信研究機構では、総務省東海総合通信局、浜松市と共催で、東海地域の情報通信ベンチャーの創業・経営への一層の支援を目指し、自社の魅力を引き出し、情報発信する力を身につける「マーケティング」をテーマに全3回の講義内容で地域連携イベント「起業家経営塾in浜松」を開催いたしました。

第1回「マーケティングとは」 11月25日(水)13:30〜17:00

主催者の総務省東海総合通信局(情報通信部情報通信連携推進課長 野尻英行)の開催挨拶からはじまり、第1回のテーマである「マーケティング」としてベンチャー経営の基礎から事業プランやフレームワークなどの講義が行われ、参加者自らが考えて、参加者同士でディスカッションするなど、具体的な事例も交えて解説しました。
また、独自のワークシートを交えて、参加者自身の考えを明確化させ、既に起業している者から現時点での問題点を聞くなど参加全員が一体となった講義となりました。
講義終了後の情報交流会では、各自の自己紹介から始まり、講師へ個別に質問する人や参加者同士での意見交換が積極的に行われ、大変有意義な情報交流の場となりました。

<講義ポイント>
1.マーケティングとは何か?
マーケティングとは、決して調査やプロモーションのみの単体の活動を指すのではなく、経営戦略そのものといっていいほど重要な経営上のプロセスである。そこに欠かせないのはお客様のほうを向いて考えることである。講義では、皆さんに問いかけを実施するケースで考え、時に発表していただきながら進行。マーケティングで成功している会社の例を挙げつつ、一般的に定義づけられている内容も説明。実際のマーケティングの一連のプロセスを解説。
マーケティングプロセスは、環境分析→セグメンテーション→ターゲティング→ポジショニング→マーケティングミックス(4P)、戦略の実行と評価→環境分析・・・といった順番で何度も計画を見直すことが重要である。基本的な顧客の消費行動の基本プロセスや、インターネット時代の消費行動の基本プロセスも交えながら説明した。

2.事業を始める前の確認事項
ワークショップ形式で、起業動機の確認、自分の強みとスキルの確認、客観的な自分自身の姿をまず紙に書いていただき、隣の人と情報共有と議論をしていただいた。重要なことは、自分自身を客観視し、「自分の強み・スキル(能力)+やりたいこと(志向)+求められていること(市場)」がバランスされていること。ここがすべて重なるところにビジネスチャンスがあることを解説。また、これから行う事業ステージとブランドイメージの両方を5つのフェーズに分けて考えていただいた。

3.事業プランとフレームワーク
事業プランは、自分(経営者)のためでもあり、投資家のためでもあり、外部関係者や創業メンバーのために存在する。特に、しっかりと考え抜かれていることが重要である。実現性のあるプランにするためには、どれだけ覚悟を決めてどれだけ真剣に考え抜かれているか、また、プラン作成段階でどれだけ行動しているかが重要である。分析ツールとして、3C分析、PEST分析、SWOT分析を紹介。次回のワークショップに向けての準備を行う。

  1. ベンチャー経営基礎(1) 「マーケティングとは?」
    ・マーケティングって何?の議論と確認

  2. ベンチャー経営基礎(2) 事業を始める前の確認事項
    ・起業動機の確認、自分自身の強みと弱みを知る、事業成長イメージを描く、自分自身のマーケティングを考える。

  3. ベンチャー経営基礎(3) 事業プランとフレームワークの解説
    ・事業プランの中身とは?事業プランはだれのもの?大事なことは何?フレームワークの活かし方、使える分析ツールの
     紹介と使い方の解説。

【講師】
岡田 直子 氏(株式会社ネットワークコミュニケーションズ)

   

セミナー参加者は全員男性で、セミナー開始当初はなんとなく空気が張り詰めていたが、ワークショップを間に挟む形式で進めたため、1時間もすれば皆さん真剣に且つざっくばらんに議論を交わしながらの、インタラクティブで熱いセミナーになったように思います。参加者の方は、すでに経営者の方、起業を控えている方、企業内新規事業を行う方の大きく3つにわかれていました。向上心が高く真剣な方々が多いのでお互い刺激になる素晴らしいメンバーが集まっていらっしゃいました。特に、17時までみっちり講義を進めた後の交流会では、商工会議所の皆さまや市役所の方、主催者であるNICTの方や中部地区の総通局の皆さまにも多くご参加いただき、素晴らしい情報交換の機会となりました。特に、時を忘れるくらい19時まで交流会が盛り上がったのが非常に印象的でした。ここに参加されれば、まだこれから事業を始められる方も様々な情報交換が可能かと思います。2回目と3回目も引き続き双方向に議論できるようなセミナーを展開してまいりますので是非ご参加くださいませ。

spacer

 

浜松講師4

 

参加者の声

本セミナーに参加された方からは高い評価をいただくことができました。また、セミナーに関するご要望やご意見なども多く寄せられました。今後のセミナー実施の参考にさせて頂きます。

  • 大変参考になりました。
  • 具体的な成功事例・失敗事例が欲しかった。
  • 情報交流会で多くの人と意見交換ができ、大変有意義でした。