トップ > NICTのイベント > 平成21年度 > 地域連携イベント(起業家経営塾) > 起業家経営塾in北九州 > 開催報告

マーケティング 〜 開催報告

開催報告 開催報告 開催報告
日時 11月19日(木)
13:30〜17:00
場所 北九州テレワークセンター A会議室

アイコン概要

独立行政法人情報通信研究機構では、総務省九州総合通信局、財団法人北九州産業学術推進機構と共催で、九州地域の情報通信ベンチャーの創業・経営への一層の支援を目指し、起業機会とプロセス、マーケティング、ファイナンスをテーマに全3回の講義内容で地域連携イベント「起業家経営塾in北九州」を開催しており、11月12日の第1回目に続き、19日に第2回を開催しました。

受講をご希望される方は、第3回目からの参加も可能ですのでこちらからお申込みください。

第2回「マーケティング」 11月19日(木)13:30〜17:00

今回のテーマである「マーケティング」をテーマに解説しました。マーケティングは「売れるしくみ作り」という基本から、戦略、分析と進み、売り手と顧客とのそれぞれの立場からの検討などを解説し、後半は「Starbucks」の戦略について、マーケティングを応用したグループ演習を実施しました。
また、講義途中で随所に見られる講師の雑談(マーケティングに関する面白い話)が、講義内容の理解に大きく役立ち、グループ演習についても非常に好評でした。

【講師】
九州大学大学院 ベンチャービジネスラボラトリー(VBL)
経済学府 産業マネジメント専攻(ビジネススクール) 准教授 五十嵐 伸吾 氏
筑波大学大学院ビジネス科学研究科経営システム科学専攻修了(MBA)。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社後、同行が設立したハイテク系スタートアップ企業を支援する財団法人三和ベンチャー育成基金に出向。以後、スタートアップ企業の発掘・審査・成長支援の実務に従事。2005年3月、同行退社。九州大学に奉職(大学院工学研究院ベンチャービジネスラボラトリー准教授、同経済学府産業マネジメント専攻(ビジネススクール)准教授)。NEDO審査委員(「大学発事業創出実用化研究開発事業」等)、東京電機大学客員教授等を歴任。

spacer

 

北九州1回講師_五十嵐氏

 

※前回の開催報告はこちらからご覧ください。

参加者の声

本セミナーに参加された方からは高い評価をいただくことができました。また、セミナーに関するご要望やご意見なども多く寄せられました。今後のセミナー実施の参考にさせて頂きます。

  • 大変参考になり、よく理解できた。
  • マーケティングに関する面白い話が、講義内容の理解に大きく役立った。
  • グループ演習についてもう少し多くの時間をかけたい。
  • テーマが大きいため、もっと日時を多くとった構成にして欲しい。