トップ > NICTのイベント > 平成21年度 > NICT起業家経営塾 > ICTセミナー > 募集案内

第3回ICTセミナー「情報通信の動向」 〜 募集案内


情報通信研究機構では、情報通信分野におけるベンチャー企業経営者及び今後起業をめざす方などを対象に「NICT起業家経営塾」を開催しております。この度、情報通信ベンチャーの創業・経営への一層の支援を目的に、NICT起業家経営塾2009「第3回ICTセミナー」を開催いたします。

アイコン日時

平成22年2月22日(月)午後6時30分 〜 午後9時00分(開場 午後6時15分)
講義終了後、情報交流会を予定しております。

申込〆切

アイコン主催

独立行政法人情報通信研究機構 情報通信振興部門 情報通信ベンチャー支援センター

アイコンプログラム

ベンチャー企業経営者にとって、自社を取り巻くビジネス環境の動向を把握・理解し、適宜、自社の取り組みに反映することは重要なことです。そこで、本講義では、ICT分野の中でもモバイルに焦点をあてて、その動向について学びます。

■講義概要

「事業モデル大転換期を迎えたモバイル市場―キーワードで読む2010年度以降の流れ―」

携帯電話端末の販売不振にみられるように、停滞感の漂うモバイル市場ですが、その一方では新たな商機の到来を予感させる次世代技術や、キーワードが登場していることも事実です。
本講義では、インフラ/端末/プラットフォーム/アプリケーションの各レイヤで重みを増しつつあるキーワードに焦点を当て、モバイル市場における2010年度以降の大きなうねりを展望していきます。

(1)インフラ
  ・モバイルWiMAXのビジネスモデル
  ・3.9G/LTEを巡る波乱含みの展開
  ・フェムトセルの登場とホームICT
  ・MVNO参入の増加と次への期待
(2)端末
  ・Android端末の持つ意味
  ・スマートフォンの普及とクラウド
(3)プラットフォーム
  ・認証・課金・位置情報
  ・ライフログ
(4)コンテンツ/アプリケーション
  ・iPhoneとApp Store
  ・再構築に向かうモバイルCP事業
(5)国際競争力・国際進出
  ・グローバルプレーヤーの動きと日本勢

*講義内容は、進行状況により若干変更する場合がございます。

■講師から受講を考えている方へのメッセージ

情報通信(ICT)分野、とりわけオープン化の波が押し寄せるモバイル市場の新たなビジネスチャンスについて、ご関心のある方はぜひご参加ください。質疑応答タイムでは、聴講の皆様と自由活発なディスカッションができれば幸いです。

■講師
株式会社 情報流通ビジネス研究所
 飯塚 周一 氏

1960年生まれ。明治大学政治経済学部卒業後、調査会社/出版社勤務を経て、2000年4月に情報流通ビジネス研究所を設立、代表取締役所長。通信自由化以来、一貫して情報通信分野における報道および調査・コンサルティング業務に従事。雑誌/白書への寄稿や講演等多数。総務省「モバイルビジネス研究会」「モバイルビジネス活性化プラン評価会議」「ICT国際競争力会議海外市場開拓分科会」等委員を歴任。

【著書・講演等】
●主な著書(自社発行分のみ、直近のもののみ)
・「フェムトセル関連市場と事業モデルの展望」:(2009年11月)
・「モバイルインターネット要覧」:(2001年より年1回発行)
・「米国通信市場総覧2008」(2008年1月)
・「モバイルWiMAXの海外市場展望」(2008年1月)
●主な寄稿(直近のもののみ)
・「進化するMVNO」:(株)インプレスR&D「ケータイ白書2010」(12月)
・「フェムトセル市場の普及拡大シナリオ」:(株)リックテレコム「テレコミュニケーション9月号」
・「テレコムの常識を脱ぎ捨てるUQのオープン化戦略」:(株)リックテレコム「テレコミュニケーション8月号」
・「WiMAXが開拓する次世代ビジネスモデル」:(株)インプレスR&D「インターネット白書2009」(6月)
・「IMS/3.9G時代の市場開拓ツール」:(株)リックテレコム「テレコミュニケーション1月号」
●主な講演(直近のもののみ)
・「フェムトセル導入で変わるモバイルビジネス」:NGN+Sコンファレンス(2008年11月)
・「フェムトセル導入とビジネスチャンスの到来」:弊社+(株)リックテレコム共催(2008年9月)
・「フェムトセルの国内外動向とその市場展望」:テレコムチャンスフォーラム(2008年7月)
・「BBモバイル環境におけるサービスと端末形態」:情報通信ネットワーク産業協会(2008年3月)
●解説等(直近のもののみ)
・携帯電話接続料金について(解説):RKB毎日放送(2009年1月)
  他多数

アイコン定員

50名

アイコン参加要項

対 象: 情報通信分野のベンチャー企業の方及び同分野で創業を目指している方、情報通信技術を活用してのビジネス展開を目指すベンチャー企業の方

締切: 平成22年2月18日(木)
※50名程度までご参加を受付けます。参加希望者が定員に達した時点で募集を締め切らせていただく場合がございますのでお早めにお申込みください。

参加いただける方には「参加承諾メール」をお送りしています。当日は、この「参加承諾メール」を印刷したものをご持参ください。また、当日は名刺をご準備下さい。

アイコン参加費用

無料

アイコン会場

みずほ情報総研株式会社 大会議室
東京都千代田区神田錦町2-3 安田シーケンスビル2階
・新御茶ノ水駅、小川町駅、淡路町駅から徒歩5分
・神田駅から徒歩約10分
・神保町駅から徒歩約5分
・竹橋駅から徒歩約5分
・大手町駅(C2出口)から徒歩9分

アイコンお問い合せ先

独立行政法人情報通信研究機構 情報通信振興部門
情報通信ベンチャー支援センター事務局
E-Mail:event7@venture.nict.go.jp