トップ > NICTのイベント > 平成20年度 > NICT起業家経営塾 > 起業・経営セミナー >  

第2回起業・経営セミナー「事業戦略とマーケティング」 〜  

 
日時 9月5日(金)
19:00〜21:30
場所 みずほ情報総研株式会社 大会議室

アイコン概要

■開催報告
株式会社呼魅人 代表取締役 古屋 満佐雄 氏を講師としてお招きし、2008年9月5日(金)にNICT起業家経営塾2008 第2回起業・経営セミナーを開催しました。

■講師

株式会社呼魅人(コミット) 代表取締役 古屋満佐雄 氏

02_xxxsmallCIMG0399

【プロフィール】
1953年6月生まれ。1978年京都大学工学部資源工学科修士課程卒業後、西松建設株式会社、土木設計部にて、石油地下備蓄、地下開発プロジェクトの設計・開発に従事。1982年より株式会社野村総合研究所、社会システム研究部、公共システム研究部にて、各種民間/公益企業の事業戦略立案やシステムコンサルティング/設計を担当。1996年より、ユニフォームアパレルメーカーの株式会社白洋社にて、取締役生産本部長、常務取締役営業本部長。2002年2月、株式会社呼魅人を設立。代表取締役として現在に至る。
【著書】
・「勝ち残るためのビジネス戦略"違う何かを探せ"」(「経済界」2004年9月より12回連載)
・「変化を先取りするビジネスモデル」(「経済界」2005年3月より12回連載)       など

■講義概要
本年度第2回目の起業・経営セミナーとして、「事業戦略とマーケティング」をテーマにした講義を開催しました。講師として、株式会社呼魅人 代表取締役 古屋 満佐雄 氏をお招きし、「事業戦略の視点」、「これからのビジネスモデルを考える視点」、「顧客起点発想のマーケティング」などのキーワードをもとに、豊富な参考事例を交えつつ、事業戦略とマーケティング手法についてご説明いただきました。また、講義の最後には、"顧客起点ビジネスの視点"に関連するグループワークを実施し、受講者間での活発な議論や発表などがなされました。マーケティングや事業戦略については、ビジネスの成功に重要な影響を与えるテーマであるだけに、講師の古屋氏はもちろん、受講者においても有意義な2時間30分となりました。

■カリキュラム

 (1)事業戦略の視点
   ・自社ビジネスの定義
   ・外部(顧客、取引先企業など)との関係性
   ・商品化プロセスの考え方
   ・組織・企業風土のあり方
 (2)これからのビジネスモデル
   ・農耕型ビジネスモデル
   ・取組み革新型モデル
   ・ソリューション提供型モデル
 (3)顧客起点発想のマーケティング
   ・顧客の要求水準と企業のサービス提供水準
   ・顧客起点で考える新規開拓とリピート受注
   ・顧客起点発想の切り口:10

<テキスト公開>NICT起業家経営塾―第2回起業経営セミナーテキスト080905

07_xxxsmallCIMG0398

 

08_xxxsmallCIMG0411

アイコン交流会

講義終了後、講師および受講者の間での情報交換のために、情報交流会を開催しました。講師の古屋氏を中心として、受講者の間で活発な情報交換、および名刺交換などが行われました。

06_xxxrsmallCIMG0417