トップ > NICTのイベント > 平成20年度 > NICT起業家経営塾 > ICTセミナー >  

第1回ICTセミナー「ICT技術最新動向」 〜  

 
日時 9月26日(金)
場所 みずほ情報総研株式会社 大会議室

アイコン概要

■開催報告
北海道大学 大学院情報科学研究科 山本 強 氏を講師としてお招きし、2008年9月26日(金)にNICT起業家経営塾2008 第1回ICTセミナーを開催しました。

■講師
北海道大学 大学院情報科学研究科 山本 強 氏

02_xxxsmallCIMG0452

【プロフィール】
昭和28年 北海道長沼町生まれ。昭和53年に北海道大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了。富士通株式会社などを経て、昭和57年に北海道大学工学部講師となる。平成7年、同大学大型計算機センター教授、平成11年には同大学院工学研究科教授。平成16年、改組により同大学院情報科学研究科教授。平成17年から北海道大学情報基盤センター長を兼務。
学位 工学博士
【著書】
・「The 3Dimensional Computer Graphics-パソコンによる3次元CGの実際」(CQ出版1183)
・「21世紀の北海道をひらく」(分担執筆 北大図書刊行会 1999)

■講義概要
本年度第1回目のICTセミナーとして、北海道大学 大学院情報科学研究科 山本 強 氏をお招きし、「ICT技術最新動向」をテーマにした講義を開催しました。講義前半では、「産学連携今昔」、「私の産学連携経験」、「大学的価値観とビジネス的価値観」など、大学教授としての立場から、山本 氏の具体的なビジネスに関する体験談をお伺いしました。講義の後半では、今後の技術進化を考える上でのキーワードとして"完備性と網羅性"の重要性をお聞きした上で、巨大データベースを利用した情報サービスについてのお考えをお伺いしました。講義の最後には、もっと話を聞きたいという声が受講者から出るなど、大変興味深い講義となりました。

■カリキュラム

 理工系研究者の大学発ベンチャー論
 1.産学連携今昔
 2.私の産学連携経験
 3.大学的価値観とビジネス的価値観のギャップ
 4.IT,バイオに続く技術開発テーマ
 5.研究者の倫理と経営者の倫理

<テキスト公開リンク貼付>NICT起業家経営塾―第1回ICTセミナーテキスト080926

03_xxxsmallCIMG0433

04_xxxsmallCIMG0434

アイコン交流会

講義終了後、講師および受講者の間での情報交換のために、情報交流会を開催しました。講師の山本氏と受講者との間で活発な情報交換、および名刺交換などが行われました。

04_xxxsmallCIMG0443